HERO

 ドラマHEROの視聴率が多少持ち直しているようです。前回の13年前に放送された松たか子とのコンビのイメージが定着しているので前回程の視聴率は取れていないようです。木村拓哉がやっていると言う事である程度人気はあるようです。後は、設定が面白いからいいのでしょう。半沢の続編が暗礁に乗り上げている今ではヒット作が目立ちません。その中では、HEROが一番視聴率がいいでしょう。この夏が終わって秋のクールでいいドラマで出なければ今年一番のドラマになるでしょう。犯罪を処理する検事と言う仕事を通じて視聴者に訴えているのが共感得られているのでしょう。しかし、前作と比べると設定の問題があるかも知れません。松たか子と阿部寛は出て欲しかったですね。二人とも今では主演を張れる人気者なので阿部寛も脇役ではもう出られないでしょう。そこが問題だったんですよね。松たか子も了解してくれなかったのが残念です。個人事務所にしてから仕事を随分と選んでいるようです。今後に期待しましょう。

若い時から

関東の梅雨掛けして暑さが本番になってきました。夏の紫外線対策してますか!?今では、若い子は自分から日焼けサロンに行くようですね。わざと紫外線を浴びてシミを作るようなものだと思うのですけどね。やっぱり若いうちから日焼け対策しておけば年を取っても綺麗な肌でいられます。結局、若い頃のつけがとそを取ってから出てきて悩みの種になるんですよ。何でもそうだけど日頃のケアが加齢のよる肌の衰えを遅くしてくれれんです。若い内はいいけど年を取ったらシミだらけなんて嫌になりますよ。若い時はそんな事考えないんでしょうけどね。特に、目立った行動を取りたがる物で後で後悔する事が多いんですよ。刺青もそうです。若い時は、今の時代だから問題ないと思っていても結婚して子供が出来たら一緒に海とか行きたいですよね。そんな時にお母さんが刺青してたら周りからどう思われるのでしょうか!これと同じ事は肌にも言えます。若い時から肌を労わっていると年を取っても美肌でいられる確率が上がります。夏本番の中紫外線はお肌の大敵だと言う事を心得て紫外線対策を怠らない様にしましょう。

シミ予防

暑いの夏を乗り切るのに必要な化粧は日焼け止めですね。紫外線が強くなってくるので顔以外の腕などもカバーで隠す事をおすすめします。一度シミになると中々シミは取れないからね。化粧品で取れる時もあるけど酷くなると取れなくなるからね。難しいけどシミになる前の予防なら簡単に出来るからね。予防を怠ると後でお金がかかって大変だからね。シミが出来て万が一取るような美容外科を利用すると数十万かかる。しかし、シミが出来る予防なら数千円でできる。予防が最大の防御です。これを手間はかかるけど毎日すればシミは出来て来ない!シミが出来なければ年を重ねても肌トラブルにはならない。結構化粧品のよる肌トラブルもあるからね。日焼け止めを使うだけでも夏場には有効だからね。何もしないのが一番行けない事だよ。如何に、予防するか考えて肌トラブルを起こさない様にする事がいいです。シミは、顔だけではなく若いからと言って海で肌を長い時間さらしていると背中にシミが出来る事がある。しっかりと日焼け止めで予防してからプールや海へ行きましょう。

冷え性

夏になって露出の増える服を着るようになってから二の腕や脚が気になります。当然バストも気にしています。薄着になれば冬には目立たなかった場所が目立つようになるからね。また、他で気になるのがムダ毛です。ムダ毛処理はしっかりとしておかないとノースリーブの服を着るとわき毛見えると嫌だからね。Iライン、Vライン、Oラインなどお手入れをしておいた方がいつ何が起こるか分かりませんからね。この処理が大変だけど女性なら仕方のない事です。また、美容として注意が必要なのが冷え性ですね。暑い時期に暑い火を使いたくない物で冷麺などで済ませる人多いのではないでしょうか!意外と冷たい物ばかり食べていると胃自体が冷えて吸収も悪くなり血流も悪くなります。丁度いい温度は、水道水位がいいですね。しかし、暑い時には冷たい飲み物を飲みたくなるものです。これが、冷え性の始まりです。エアコンなどを付けていると暑さを感じないし外気温との温度差から部屋にいるだけで冷えてしまいます。暑い夏に冷えるのはこういった現象があるからです。飲む物も暖かい物を飲んだ方が体には優しいものです。エアコンも使わない方がいいけど暑くて眠れないのも困るからね。

ビーグレンお試し

 知り合いの女性にビーグレンの化粧品の「使い心地」がどうなのか頼んでいた件で昨日使い終わったと連絡がありました。化粧水は残っているけど美容液がなくなったからという内容でした。25300円位のセットを使って貰ったら結構長持ちしました。4月16日に知り合いの女性に渡して6月19日まで使えたようです。こんなに長く使えるとは思っていませんでした。ビーグレンだからハイドロキシンが入っているので皮膚の表面の皮脂によって跳ね返される事なく肌に浸透して内側からキレイにしてくれるのがビーグレンなんです。普通の美白化粧品は、医薬部外品で水溶性の成分なので皮膚の表面の脂で跳ね返されて肌に浸透しないけどビーグレンは浸透します。肌の表面を幾らキレイにしても上辺だけになってしまいます。しかし、内側からキレイにすれば効果が出てきます。また、知り合いの女性が言ってましたが美容液などはかなり商品がいいようです。保湿に優れているので潤いが保てたそうです。しかし、2ヶ月でシミは消えなかったようです。もっと長い期間使い続けていかないとダメなようです。今回は、私が購入したのを試して貰ったけど使続けたい気持ちはあるけど価格が高いので使う続けるのは難しいと言っていました。女性の化粧品の予算は人によって違うのでしょうが全部揃えて1万円台でないと難しいと言ってました。

肌の大敵は便秘

梅雨時は、ジメジメとして高温多湿の時期で体にも色々な影響を及ぼします。体内に水分が滞留し飽和状態になりがちです。その為、代謝が下がって便秘を引き起こす事が多々あります。便秘になると肌にニキビや吹き出物ができたり、毛穴が目立ったりと肌と便秘は関係のあるものなんです。便秘対策をする事でお肌の対策にもなる訳です。代謝を上げるのに糖分を減らす事が有効なんです。また、運動をする事で基礎代謝は上がっていきます。過剰な水分を滞らせるのを避けるには糖分の摂取を控え、逆に代謝を上げると言われている辛味成分を摂取するようにする事が大切です。梅雨時期から夏にかけて冷たい水分を飲む事が多くなると思いますが、その大半が体の中で滞ってしまうと肌にダメージが出てきます。毎日、活動的に過ごす事で腸の運動が働き便秘解消に効果が出てきます。少しの便意をもよおせばトイレに行きましょう。所謂、癖を付ける事で便秘解消になる事もあります。便秘に効果があると言われているのが腹式呼吸です。自律神経を整えて腸の働きを活発にしてくれます。腹式呼吸の場合は、横隔膜を膨らませる事で神経の高ぶりを抑え自立神経を整えてくれます。肌に吹き出物が出来れば実行してみましょう。

美脚

美脚に憧れる人が多いのではないでしょうか!実際に脚が長くて細いと凄くスレンダーに見えます。良く脚痩せなどと謳われている商品もありますがもっと簡単に美脚になる方法があるんですよ。別にエステで高いお金を払う必要ひゃないんです。当然、楽して美脚なんてあり得ないので覚悟は必要です。脚を鍛える訳ではありません。脚を幾ら鍛えても細くはなりません。簡単に細くするのには腹筋を鍛えて下さい。何故、腹筋かというと腹筋が弱いと下肢を支えられないので必然的に太ももが太くなってしまうんです。美脚にする為には腹筋をすると効果が出やすいです。一日100回毎日すればみるみるうちに効果は出てきます。しかし、運動が苦手な方も多いでしょう。そう言った時がヨガがいいんですよ。これも、美脚に繋がるポーズがあります。夏に向かって露出度が上がってくるので二の腕やウェストなど括れも分かるようにしたいものです。中でも、脚は、ズボンを履くにしても、短パンやスカートにしても露出度が高く、露出していなくても太いか細いか分かってしまうのが脚なんです。今から、準備して美脚を目指してみませんか!きっといい夏が満喫できると思いますよ。

汗の臭い

 汗のかきやすい夏が近くなってきました。女性が一番気にするのは会汗の臭いでしょうね。特にわき汗は気になる所です。また、わきは皮膚が薄い上、ムダ毛処理などもやっている方が殆どだと思います。汗によって嫌な臭いがしたり、わきに黒ずみができたり大変デリケートな部分なので気を遣う所ですね。今話題の制汗剤を使っている人が多いです。わき汗にの場合はわき汗パッドなるものがあって抗菌仕様になっていて洗濯して何度も使えるものもあります。ただ、ノースリーブの服を着用するとわき汗パッドは使えません。その時は、制汗剤でマメにわきを拭くようにするのがいいですが使い過ぎは黒ずみの元になります。わきの臭いがどうしても気になるのなら食べ物を変えてみましょう。食生活が安定している人はサラサラの汗をかきます。しかも。臭いががありましません。肌にべとつく汗は臭いを発してきます。まずは、腸の働きを良くする為に乳酸菌や食物繊維の多い食材を食べましょう。また、ビタミンCやカテキンなど補給すると臭いが抑えられる事は知られている事です。後は、栄養のある水分補給をしましょう。体の中の水分が足りなくなてくると肌に悪い影響を与えてきます。こまめな水分補給がいい汗をかく条件になってきます。

ワタミ赤字

 ワタミが上場以来初めての赤字転落したようです。店舗も閉めているようです。原因は何かと探って行くと分かって来るのは若者のお酒離れなんですよ。この時世で大学に入った新入生が大学のサークルで飲酒して亡くなるという不幸な事故も起きています。学校の対応も早くて学校でも飲酒を禁止した他、未成年による飲酒を止めようと躍起になっています。飲食店によっては身分証明書を出させるところもあります。そう言った意味で若者のお酒離れが顕著になっているのでワタミもお店を上手く改装すればいいんですよ。だってお酒好きがいなくなった訳ではないですからね。ただ、若者の飲む習慣が減っているだけなので少人数で楽しめるお店やゲロOKのお店など他店と違う所を打ち出せればお客様は戻ってきます。同じようなお店が沢山あると競争が激しくなるけど独自の路線を持っていればそのお店にしかないサービスを提供する事でフェイスブックやツイッターで呟かれて広まって行く可能性が多いにあります。個性的なお店が少ないからこそ個室でどんどん騒いで下さいみたいなお店を作ればいいんですよ。価格を安くするよりはそこでしか楽しめないお店にする事で繁盛して行きます。

女性の下着

女性の下着に対する考え方が変わってきているようです。以前は、高級な下着を身に着けるなど勝負下着を身に着けるとまで言われていました。しかし、長引くデフレの中で女性が選んだのは、高くて長持ちする下着よりも1枚980円の安価な下着を沢山持つことでした。安価な下着を沢山持つことで一回の履く回数を減らせば結局長持ちするという発想です。特に、ブランドに拘る事もなくなっており下着に対するイメージが昔と随分変わってきたようです。昔は、1枚8000円の勝負下着などを持っているのが普通だったけど今では勝負下着するら持っていない人は7割いるようです。今は、安い下着でも可愛いのが多くありパッと見ても価格なんて分からないしね。男性とことをするとしても980円なんてばれる事はありませんからね。それほど下着の質が向上していると言う事でしょう。下着を購入する場所もドンキやGUなどの格安店で購入する人が増えているんですね。長いデフレがもたらした女性の行動は下着にまで及んでいました。実際にドンキーなら上下で2000円もあれば十分だし。GUなら上下で1000円しませんからね。品質は良いので長持ちします。